• COLUMN
  • 2020.01.08

コンセプトCafé EL+エルプラス スタート

EL+エルプラス オリジナルカレー!!

この地域の豊富な食材を使い、エシカルなうえに気持ちが前向きになれるオリジナルカレーです。

ある日、自宅で気の合う仲間達にこのカレーを振る舞ったところ「是非、EⅬ+(エルプラス)でも食べたいっ!」と大好評!要望に応えることになりました。

広島県東城町の隣まち岡山県新見市のブランド牛”千屋牛(ちやぎゅう)”を使用し、すりおろした地野菜がたっぷり入っています。ごはんはこだわりの”合鴨米”。この地域ならではのおいしいカレーが出来上がりました。

メイン食材の“千屋牛”と”合鴨米”って??。

◇千屋牛◇

千屋牛はただ美味しいというだけではなく、とても健康で安全な牛としても知られています。生活環境はもちろん、与えらる飼料も厳選された餌によって飼育されています。飼育頭数が少なく、岡山県以外であまり食べることができない希少なブランド牛です。

高梁川のキレイな水の恩恵を受けた肥沃な土壌によって健康に育ち、肉の甘味に特徴があり柔らかな上質な味わいを楽しむことができます。

◇合鴨米・・アイガモ農法とは?◇

合鴨を放飼いすることにより、田んぼの雑草や害虫を餌として食べてくれます。また、排泄物が稲の養分となるので、化学肥料・農薬の使用をしない(もしくは抑える)ことによるコスト低減および化学肥料による稲の弱体化を回避でき、さらに病害虫の低減を図れます。

合鴨が泳ぐことにより土が撹拌され、根を刺激し肥料分の吸収が良くなり、稲穂の成長を促進する効果もあります。田んぼの環境にも体にもやさしい、そんな農法がアイガモ農法です。

カレーと一緒に提供している地野菜のグリル…。採れたての旬の地野菜をシンプルに塩・コショーのみで味付け。スキレットパンでグリルしています。地元の新鮮な野菜は滋味深いのでやっぱりシンプルなのがいちばん。

Caféはハンドドリップコーヒーと手焼きワッフルで、癒されてみてはどうでしょうか?

平飼いの卵と国産小麦粉で、ひとつひとつ手焼きのワッフルです。ワッフルには、地元東城町産のおぬかりんごで作ったリンゴコンポートを添えています。このリンゴコンポートは地元蔵元の合鴨純米酒を使用しています。これは贅沢!

ハンドドリップコーヒーはペーパードリップかネルドリップどちらでも選べます。

コンセプトカフェEL+ではエシカルでからだにやさしくておいしいメニューを提供していきます。さらに比婆地方の郷土料理も提供予定です。お楽しみに。